コーヒーについて知ること|コーヒーの資格取得も調理のプロも高校から目指せる!

コーヒーの専門家になるなら博士のように知識を蓄える

コーヒーについて知ること

ウーマン

コーヒーに含まれるカフェイン

コーヒーのスペシャリストになるのなら、コーヒーについて知っておかなければなりませんね。まず、カフェインレスなどの一部の特殊なものを除いて、コーヒーには大量のカフェインが含まれています。代表的な効能して集中力の持続、眠気防止などのメリットがあります。けれど、どんなものでも取り過ぎは体に毒です。カフェインにも副作用があるので気をつけましょう。

そもそもカフェインってなに

医学薬品にも使用されているアルカロイドと呼ばれるものの一つにカフェインがあります。これはコーヒーをはじめとして紅茶、緑茶、コーラなどいろいろな飲料に含まれています。

カフェインのメリット効果

眠気覚ましにコーヒーを飲むことは通説として多くの人に知られていますが、それはカフェインの効果を期待したことから由来しています。カフェインには眠気防止の隔世効果、疲労回復効果、頭痛の緩和集中力の向上などの滋養強壮の効果があります。近年では脂肪燃焼効果も期待できるといわれ良く取り上げられています。

カフェインのデメリット効果

胃腸や内臓などを弱らせてしまうことが挙げられます。空腹時に飲む特に影響を受けやすいので気をつけましょう。また血圧が上昇したり貧血を起こしやすくする働きもあるので、いずれも体質に合わない人は一般の人より量を控えて摂取するようにしてください。

カフェインは用法用量を守る

コーヒーの専門資格を意識する人ならコーヒーのもたらす効果をより理解して、快適に飲んでもらうように工夫することも大切です。カフェインの取り過ぎによるデメリットは目立ちやすいですがそれはどの食品でも同じことが言えます。正しい知識を持って付き合えばコーヒーは心強いパートナーです。食後やおやつのひとときに、コーヒーを飲んでみましょう。

コーヒーをパートナーにして正しく付き合おう

コーヒーを愛飲する人は少なくありません。そのためついつい飲み過ぎてしまう人が多いのが少しネックです。コーヒーには気分を落ち着かせる香りやムードを作る魔法がありますが、強すぎる効果は量を取り過ぎるとデメリットを与えてしまいます。飲み過ぎないように気をつけましょう。

広告募集中